院長紹介

山本正勝 :: 院長紹介

こんにちは、院長の山本正勝です。

平成元年に御津南医院を開院して以来、地域の方が「気軽に相談できるお医者さん」でありたいと思い、ずっと診療を続けてきました。ちょっとした切り傷などの治療から、長いお付き合いになる生活習慣病の治療まで、幅広く行っています。

開院してから二十数年が経ちます。
開院当初からずっと通い続けてくださっている方もいらっしゃいますし、
中学生の頃から診ていた子が自分の子どもを連れて受診してくれることもあります。
この御津の地に根付いた、身近な医療を提供し続けられることを、本当に幸せに思います。

「先生が病気を見つけて、病院に紹介してくれたもんで、おかげさんで元気にやっとるよ!」
そう言っていただける幸せを噛み締めながら、診療を続けていきたいと思っています。

経歴

  • 昭和大学 医学部 卒業
  • 東京大学 医科学研究所 入局
  • アメリカニューヨーク州バッファローローズウェルパークメモリアル病院にて免疫学を研究
  • 千葉県東金市 両総病院勤務
  • 豊川市御津にて、御津南医院を開院(平成元年8月~)

趣味

シャンソン

今、一番の趣味はシャンソン、カンツォーネを唄うこと。
大きな声で唄うことで、自分自身のリフレッシュタイムになっていると思っています。

唄う歌には、人生の唄、愛の唄、反戦の唄など様々です。
年を取るにつれて、その歌が持つ意味深い内容がしみじみとわかってきます。

歌を通して人生の尊さを実感する毎日です。

院長紹介